ACL損傷予防プログラム講習会 第一回[ご報告]

9月8日(日)に開催されました「ACL損傷予防プログラム講習会 第一回」のご報告です。

今回の講習は「森井整形外科」のPTの先生方にご尽力いただきまして、開催の運びとなりました。
怪我を一度でもされた方はご存知の通りPT(理学療法士)の先生には”怪我や病気をした後”にしか会えない方々。
逆に言うと、怪我をする前に”会うことはほぼない”ので、本当に貴重な機会をいただいたことになります。

その卓越した専門知識を”アルペンスキー選手の怪我が多いとされる前十字靭帯損傷”という、競技特性を理解した上で各年代ごとに適切な『予防プログラム』をご用意していただき、また各年代でわかりやすい資料をご用意してくださいました。





小学生・保護者グループ、中学生・高校生のグループ、大学生・大人グループに分かれて、資料を詳しく説明、怪我の起こりやすい状況を「知る」ことから。
そして、一人一人実際に体を動かしながら、先生方にチェックしていただき「自分の今の状況を知る」。





”知って→それを改善する方法を教えていただく”
それを個々に持ち帰って、スキーのトレーニング時はもちろん、ご自宅や学校での日常でも改善していくための方法を、先生方はものすごいエネルギーで一人一人に説明し理解しやすいように伝え接してくれました。





選手たちは持ち帰り、シーズンインまでのトレーニングはもちろん、シーズンが始まってからも継続して取り組んでもらいたいと思います。
アルペンの選手を続けている限りは、取り組んでいかねばならない課題の一つだとも。
私自身も今回学んだことを、指導する際に意識的に伝えつつも、個々の特徴を知れた機会になり大変勉強になりました。

このような貴重な機会をご提案いただいた「森井整形外科」の森井院長様、ならびにPTの春日先生をはじめとする先生方に深く感謝申し上げます。





また機会がありましたら、ぜひとも宜しくお願いいたします。

*みなさんの表情が充足の時間だったことを物語ってますね♪


[レポート 高澤美穂子 / GOLDWIN Ski Club]
SAJアルペンC級コーチ
JAAF公認ジュニアコーチ
日本体育協会公認スポーツリーダー