2024 NZL キャンプ


*参考TRイメージです。

■出発日05.14現在
選択1 2024年7月29日(月)成田出発 / 高澤コーチ引率
選択2 2024年8月4日(日)成田出発 / 本隊出発日
選択3 各自設定

■帰国日 05.14現在
選択1 2024年8月16日(金)クライストチャーチ出発 / 各自
選択2 2024年8月22日(木)クライストチャーチ出発 / 高澤引率、本隊帰国日
選択3 各自設定

*帰国日[各自の場合]航空会社の引率サポートサービスを利用することも可能です。
*7月29日-8月22日期間内でしたら、移動が個人で可能な方は、出発日自由選択可能ですのでご相談ください。(空港への送迎は宿から可能)

■コース例 05.14現在
開催決定 7月29日(月)ー8月22日(木)/25日間 高澤引率
開催決定 7月29日(月)ー8月16日(金)/19日間
開催決定 8月4日(日)ー8月21日(水)/19日間 本隊コース

【9日間】8月4日(日)ー8月12日(月)
【13日間】8月4日(日)ー8月16日(金)
【15日間】7月29日(月)ー8月12日(月)

*各コース料金はお問い合わせください。05.14現在、各コース料金出ました!(5.21まで有効)
*上記以外の日程については、別途料金を算出します。


”真冬の環境で腰を据えて取り組み、冬に飛躍するために”
落ち着いてじっくりと滑りに向き合える貴重な時間となります。
個々にターゲットとなる大会(短期・中期・長期目標)を確認し、個別面談・ミーティング・ターン理解など日々行います。

フィジカルTRにも取り組めるよう、年代に応じて対応。
勉強時間も設け、チューンナップのサポートも可能です。

初めて海外遠征参加の選手
一人でご家族と離れて長期海外へ滞在する選手
スキーで海外へ出るのがはじめての方など、準備からご相談承ります。

海外でしか得られない経験も
1日または半日、希望者でクライストチャーチ市街へ観光も予定しております。
現地の博物館や、レストランやショッピングで英会話へのチャレンジも!
(到着日の1日目から、早速ショッピングモールで飲み物などの買い出しを行います。)


■トレーニング内容
基本練習を徹底的に行い、強固なベースを創りこみ、徐々にショートポール、ゲート内へと落とし込み、土台となる「ベース」の部分を反復・習熟させることを目的とします。

■トレーニングスキー場
Porters Alpine Resort

*クローズの場合など近隣のスキー場へ通う場合もあります。
*スキー場までの送迎はスマイリーさんが送迎バスなどで毎日送ってくれます。


■滞在先
Smylies Accommodation

*日本人の奥様Keikoさんが美味しい日本食を作ってくれます。昼食は各自スキー場のレストランで自由に購入
*空港から滞在先への往復送迎あり。
*チューンナップ台、バイス、アイロンあり。
*近隣にコンビニ、カフェなどあり。
*コントレを室内で行う場合もありますので、室内シューズ、外履きシューズもご用意ください。
*滞在期間の長い選手は、簡単なランチを持参することも可能(共同キッチン・冷蔵庫あり)。

(持ち物など詳細は旅行会社様より「旅のしおり」が送られてきますので、ご参照ください。)

■コントレ
年代に応じて負荷を調整します。
高校生以上は自分のメニューを実施することも可能です。


■フライト予定 05.14現在
エアーニュージーランド予定
往路(夕方発)成田→オークランド→クライストチャーチ着(翌日夕方着)
復路(早朝発)クライストチャーチ→オークランド→成田着

*GS,SLスキーをご用意ください。
 スキーケースは2台用以上が必要です。
 パッキングの方法はご相談ください。

*ブーツは機内持ち込みします。リュックまたは機内持込可能なトランクへ入れてください。


[含まれるもの]
往復航空券(23kg x 1個)、追加手荷物23kg x 1個含む(*23kg〜32kgの場合の手荷物超過料金:片道1個あたり¥4,500)、空港使用税、燃油代金、旅行会社手数料
1泊2食滞在期間中、空港までの往復送迎、スキー場・観光地までの送迎、リフト代、バーン使用料、コーチング費

[含まれないもの]
現地までの空港などでの食事、滞在期間中の昼食、海外旅行保険(各自ご加入ください:旅行会社から案内される保険にご加入可能)、NZeTA各自手配


■FISレース参戦希望について 05.14現在
FISレースへの大会サポートを希望される方は
HOPレーシング 山下コーチに依頼することも可能です💡
[予定]8/15-18 NC.FIS GS,SL

詳しくはお問合せください。

お問い合わせはこちらから

▼2023 NZ campの様子

▼2022 NZ campの様子